一筆箋の書き方(2)

  

こんにちは(^_^)
個人が教えるペン字通信講座/
葉雨ペン字通信レッスンです。

今日も一筆箋を
書いてみました。

「久しぶりに会った友人のお孫さんが
 幼稚園に入園したと知って、
 自分の孫が好きだった絵本を
 買ってプレゼントする」

という設定にしてみました(^_^)

  

  

今回は相手の名前と
自分の名前を書いてあります。

相手の名前と本文の行頭は
そろえてももちろん良いですが、

「相手の名前が上の位置にある方が
 感じが良いかな?」

と思って、本文を少し
下げてみました。

一筆箋は堅苦しい形式は
ないようなので

それぞれの好み、センスで
位置を調節してみてください。

本文の行頭はそろえると
すっきりします。

罫線めいっぱいに
字を書くのではなく、

少し内側に収まるように
書くと良いと思います。
(斜線部分を空ける)

今回は5行の一筆箋に
書きましたが、

これ以上行数が増えると
かなり小さな字を書かないと
いけないので、

個人的には4行か5行の
一筆箋が書きやすいように
感じました(^_^)

次の記事

一筆箋の書き方(3)