日常使う楷書とひらがなは上手く書きたい
ペン字の基本をしっかり身につけたい

そんな方のためのレッスンです。

ペン字の基本である
楷書、ひらがな、楷書の文
をじっくり勉強していきます。

ペン字は基本がとても大切です。

ペン字初心者の方も
ブランクのある方も

どちらの方も安心して
始められる内容となっています。

質問は随時受け付けております。

生徒さんとのコミュニケーションを
大切にしている通信講座です。

*毎月20日までのお申込みで
 翌月開始となります。

葉雨ペン字通信レッスンの特長

講師 ペン字歴20年。硬筆書写技能検定1級
丁寧な添削とアドバイス
 個人がやっている通信講座のため
 生徒様お一人お一人のペースに合わせた
 丁寧な添削とアドバイスをします。
本気で字が上手くなりたい人向きの通信講座
 受講期間が長いため字の書き方をじっくり
 学べます。
清書の返却が早い
 講師の手元に到着後、通常3~4日以内に
 添削して投函します。
月3回まで提出可能
質問は随時受付け
 お手本の文字以外の質問も可

  

基本レッスンの内容

【レッスン形式】
 通信講座(郵送でのやりとり)

【回数・期間】
 18回(18ヶ月)

【お月謝】
 月額5500円(税込み)

【支払方法】
 口座振込
(手数料はご負担願います)

【清書提出回数】
 レッスン1回につき提出は3回まで
 (毎月3回まで提出可能)

  

基本レッスン1回(1ヶ月)の流れ

1)
前月25日までにお月謝のお振込み
*振込み手数料はご負担ください
*数ヶ月分まとめてのお振込みも可能です
  ↓

2)
お手本3枚
レッスンレター1枚
を前月末に発送します。 

  ↓
3)レッスンスタート
ご自分の都合の良い時間に練習してください
  ↓

4)清書を提出
*1回の提出枚数は4枚以内 
*提出は月3回まで
*切手代はご負担願います
  ↓
5)添削された清書が到着

  

毎月1)~5)の繰り返しとなります。

*レッスンレター
お手本の字を上手く書く
コツをまとめたもの。

 

基本レッスンの勉強範囲と量

勉強の範囲
楷書・ひらがな・楷書の文

勉強の量
毎月お手本3枚。

お手本一枚につき約12文字です。

3枚で合計約36文字が
1回(1ヶ月)のレッスンの
量になります。

(文字数が多いと感じる方は
 減らしても大丈夫です)

  

基本レッスンの勉強の進め方

楷書6回(6ヶ月)

ひらがな6回(6ヶ月)

楷書かな交じり文6回(6ヶ月)

合計18回(18ヶ月)です。

*トータルレッスンの基本部分と 
 同じ勉強になります。

 ペン字の応用も勉強したいという方は
 そのままトータルレッスンに進み、
 行書、連綿も勉強することができます。

  

 

基本レッスンの筆記用具

下記がおすすめですが、
その他の筆記具も可能です。

【紙】コクヨの書翰箋

*文房具店、コンビニ、
 百均のダイソー等で購入可

  

【ペン】ゼブラのサラサクリップ0.4または0.5

*文房具店、コンビニ、
 百均のダイソー等で購入可

*他のボールペン、万年筆、
 つけペンもご利用いただけます。

*筆ペンは不可

  

【下敷き】
 硬筆用の柔らかい下敷きをお使いください。

*文房具店には置いていない
 ことも多いので
 ネット購入が良いと思います。

 下の写真の下敷きは共栄プラスチックの
「硬筆用ソフト透明下敷」
 A4サイズです。

*下敷きがない場合は紙を4~5枚重ねた
 ものが下敷き代わりになります。

硬筆用