字が上手になる方法3

 

こんにちは(^_^)
個人が教えるペン字通信講座/
葉雨ペン字通信レッスンです。

 

字が上手になる方法の
三つ目は、

「少ない文字数を
 繰り返し練習すること」

です(^_^)

 

これは私自身が先生に
言われてきたことで、

一度にたくさんの文字を
練習しても

上達はあまりしません。

 

少ない文字数を
繰り返し繰り返し
練習することで、

確実に上達することができます。

 

ペン字をやり始めると、

行書も書いてみたい・・・
連綿も書いてみたい・・・
草書や仮名にも憧れる・・・
手紙文も早く練習したい・・・

など、新しいことを
やりたくなるかもしれません。

 

「新しいことをやってみたい」

という気持ちを持つことは
良いことですし、

ワクワクするものです。

 

ですが、字が上手く
なるためには

そんな楽しい気持ちを
グッと押さえて

目の前にある一文字と向き合う・・・

ということが
必要になります。

 

正直、ここは少し我慢が必要です(^_^;)

 

たくさんの文字を
一度に練習すると、

一文字一文字の
書き方が身につきません。

書き方の基本が身につかないまま
練習を続けても、

やっぱり上達は難しくなります。

 

「字が上手くなりたい」
という気持ちが強い人ほど、

たくさんの文字を
いっぺんに練習したり

次々に新しい文字を
練習していく傾向があります。

 

目の前にある一文字を
繰り返し練習し、

書き方を一つ一つ
身につけていって

確実に上達していってください(^_^)

 



前の記事

字が上手になる方法2

次の記事

字が上手になる方法4