プロフィール

山下葉雨

 1981年生まれ。茨城県龍ヶ崎市出身。東京都在住。武蔵大学人文学部卒。
2003年より山下静雨先生に師事、通信によりペン字指導を受ける。
 ペン習字研修センター師範。
 『恥をかかない大人の気くばりボールペン字練習帳』の書を執筆。


 私がペン字を始めたきっかけは字がとても下手だったからです。人前で字を書いたり自分の字を見られることがとても嫌いでした。書道(毛筆)を習ったこともなく、小学生のときの大嫌いな宿題のひとつは「書き初め」。苦痛で仕方ありませんでした。


 小学校ではよく、字がうまい人が鉛筆で下書きした文字を「マジックでなぞる係」を していたことを覚えています。


 昔、弟が書道教室に通っていたので母から「あなたも一緒に書道教室に通えば?」とよく言われたのですが、かたくなに拒否していました。書道の先生の前で字を書くのも嫌でしたし、「私の字がうまくなるなんて絶対ない」と思い込んでいたからだと思います。


 そんな私が文字に興味を持つきっかけとなったのは父が買ってきた山下静雨先生のご著書『美しいペン字の書き方』を見たことでした。山下先生の文字の美しさに「わあ、すごい!」と感動したことを覚えています。


 高校生になっても相変わらず文字が下手だった私は「このままではいけない、何とかしなければ!」 と思い『美しいペン字の書き方』を使って少しずつペン字の練習を始めました。ですが数日しか続かなかったり、まったく練習をしない時期があったり…という状態でした。


 2003年に社会人となり、「仕事以外に何か趣味を持ちたい!」と山下静雨先生のペン習字研修センターに入会しました。
 それまで何事も続かない私でしたが、山下静雨先生の懇切丁寧なご指導のおかげで文字を書く楽しさを知り、またペン習字研修センターのすばらしい会員の方々との交流のおかげで、ずっとペン字を続けています。
(→続きは「ペン字を続けて思うこと」をご覧ください)





Copyright © 2019 Youupenjikyoshitsu All Rights Reserved.