山下静雨先生の文字を目指して

①師匠・山下静雨先生・・・
 私は2003年に山下静雨先生の主宰するペン習字研修センターに入会し、以来ずっと山下先生にご指導いただいています。

 山下静雨先生とは・・・
大分県姫島出身。16歳からペン字に興味を持ち、ペン字の標準字体創始者・三上秋果氏に師事。第1回ペン字検定で最高位トップ合格、文部大臣賞受賞。ペン習字研修センターを主宰し、通信指導で門弟の指導と育成にあたっているほか、ペン字書物の執筆、企業研修や講演会、テレビ、雑誌など、多方面で活躍。 23歳より毛筆かな書道を学び、謙慎書道界常任理事、読売書法会理事などを務める。日展入選作家。
 著書は『もっと「きれいな字!」が書ける本』(三笠書房)、『きれいな字が面白いほど書ける本』(中経出版)、『1日たった5分間で字がうまくなる本』(廣済堂出版)ほか多数。

 以上は私が持っている先生のご著書より。これだけでもすごい先生と分かりますが、先生のご経歴のほんの一部だと思います。私自身は父が買ってきた先生のご著書『美しいペン字の書き方』を拝見したのがペン字に興味を持つきっかけとなりました。 この本を初めてみたとき、文字のあまりの美しさに「わあ、きれい!」と自然と声がでました。父曰く、「書店の本を全てみたけれど、この本が一番すごい」とのこと。先生の文字を初めて見たときの感動は二十年以上たった今でもよく覚えています。

 社会人一年目のときに「何か趣味を持ちたい」と思ってペン習字研修センターに入会しましたが、初めて先生にメールで問い合わせた時や入会申し込みのメールをした時、返信がものすごい早かったことを覚えています。そこには、

「入会してよかったと思っていただけるように、懇切丁寧な指導をしますので、頑張ってください。貴女はこれから頑張れば必ずすばらしいペン字を書けるようになります。これは絶対に間違いありません。字は基本から根気よく練習すれば誰でも、必ず上手になるのは絶対に間違いありません。これまでそういう人が数多いですから。・・・」

とありました。
先生の力強いお言葉を読み、「この先生は信頼できる」と確信して入会することができました。
(2019.10.18)



Copyright © 2019 Youupenjikyoshitsu All Rights Reserved.