葉雨ペン字教室

 忙しい人へのペン字アドバイス

「お」の縦線は直線には
ならないようにしましょう

 「お」を書くとき、左側の「活字」の書き方で書く方が多いと思います。小学校でもこの書き方で習いますし、これはこれで読みやすくて良いかもしれません。ですが、せっかく手書きで書くならば、活字を書くのではなく、少しでも手書きらしさを出したいものです。

 上図の「活字」と「手書き」の違いはいくつかあると思いますが、一番ポイントとなるのは二筆目の縦線にあります。活字の場合、二筆目はほぼ直線ですが、手書きの場合は①→②と、線の終わりで方向が変化します。活字と比べてほんのわずかな差ですが、このわずかな差によって手書きの美しさ表現ができるのです。

―11―
―過去のアドバイス―


Copyright © 2018 Youupenjikyoshitsu All Rights Reserved.