忙しい人へのペン字アドバイス

「す」の縦線は中心より右側に
「す」の縦線は文字の中心よりも右側に書きましょう。



*赤の縦線は文字の中心を表します

書かれた文章を見たとき、各行がまっすぐ書かれていると見ていて気持ちの良いものです。まっすぐ書くには一文字一文字の「中心」を分かっていなければなりません。今回は「す」の中心について勉強しましょう。

A・・・縦線が文字の中心に書かれているため、左右の横線の長さが同じになっています。一見問題ないように思うかもしれませんが、正しい書き方ではありません。

B・・・縦線が中心より右側に書かれています。そのため、横線は左側が長く、右側は短くなります。「す」のもとの漢字は「寸」ですので、こちらが正しい書き方になります。

―3―


Copyright © 2017 Youupenjikyoshitsu All Rights Reserved.